スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六本木「ルイーダの酒場」(※中には入ってません)

六本木にドラクエの「ルイーダの酒場」がオープンしました。この日は抽選による招待日でした。
私は抽選にはずれましたが、同僚は当たってました。あらかじめ時間を決められた招待だったので、彼らが中で楽しんでいる間、ハズレ組は酒場の上にあるレストランで待つことに。
ドラクエIXを持って行ったのですが、実は上と下で通信ができました(笑)


店の前の看板。母体はパセラの系列店です。


おみやげにもらったロトの紋章クッキーとスライム肉まん(スライムは入ってません)。
どちらも美味しかったです。

現在は一般営業していますが、ルイーダの酒場に入るには当日配られる整理券が必要です。
スポンサーサイト

「KUSHI GARDEN」マクロビディナー

ベジタリアンの友人から夕食のお誘いがありましたので、毎日新聞社ビルにあるマクロビレストラン「KUSHI GARDEN」に行きました。
頼んだのはディナーセット(3,000円)です。ワインが1杯ついてきます。

前菜。ひじきの煮物、切り干し大根の煮物、かぼちゃサラダ。


メインはテンペ。大豆と納豆の間のような食べ物です。香ばしくておいしい。


玄米ご飯。汁物がつきます。


デザートはカボチャのケーキ。オーガニックコーヒーや穀物コーヒーを選べます。


もう前菜の時点でかなりお腹いっぱいになる有様。最後まで食べたら本当に苦しかった。
でもどれも薄味でおいしゅうございました。

押上「もつ焼きまるい」で肉を食らう

元同僚のSちゃんから、すごいレバ刺しを食べさせてくれるお店があるという話をきき、色めき立った肉食い隊(隊長ははらみん)はさっそく突撃してみることに。あ、肉食い隊はいまでっちあげました。

場所は押上。行ってみると、なんか普通の民家ですよココ…。
1階はカウンターでお客さんぎっしり。肉を焼く煙で満ちています。なんでも、開店の何時間も前から並んでいるんだそうな。今回はSちゃんが予約をしておいてくれました。
予約客は2階へ。なんか生活物資がしまわれた階段を上っていくと、うん、普通の民家の座敷です。なんか、法事で田舎の親戚の家にきたみたい……。2階も混んでいるので、大きなテーブル(というかちゃぶ台)を囲んで相席です。

さて、肝心の肉ですが、これがすごかった。
これが、そのくだんのレバ刺しです。ちょっと見てくれ、こいつをどう思う?


すごく……分厚いです……。角のあるレバ刺しって初めて見たよ!
こんな写真あげておいてなんなんですが、私レバーとかモツとかが割と苦手で、積極的には食べません。がしかし、このレバ刺しはおいしかった。生臭さが一切なく、まったりした味のものがぷるるん、つるんとのどを通る感じ。びっくりです。たぶん、この量のレバーを食べたのは生まれて初めてでした。

その他の肉も激しくうまかった。

続きを読む »

「チャヤマクロビ日比谷シャンテ店」野菜のカレー

ベジタリアンの友人と約束があったので、日比谷シャンテの地下にあるチャヤマクロビカフェへ。

オーガニックビール。まろやかで美味。


カレーとデリのプレート。ご飯は玄米で、動物性の材料は一切使われておりません。


思ったよりもボリュームがあっておいしゅうございました。

五反田「KURA」

この日の夜は、部長の旦那さまのつてで、ル・クルーゼのファミリーセールに行ってきました。
五反田は俺の庭(笑)なので、たんまり買った後はみなさまを行きつけのイタリアン「KURA」にご案内しました。

元々は中目黒で知ったお店ですが、その後、五反田にもあることがわかり、以来足繁く通っています。

以下、左上からモッツァレラチーズとトマトのサラダ、合鴨のソテー、鶏とキノコのグラタン、ほうれん草とベーコンのクリームソーススパゲティ、赤いカルボナーラ、バナナケーキ。写真にはないけどマルゲリータピザも食べましたな。



赤いカルボナーラの人気が意外と高かったようで(笑)
これだけ食べてもひとり2500円程度(お酒をほとんど飲まなかったというのもありますが)というリーズナブルなお店なので、五反田にお越しの際はぜひ行ってみていただきたい。


KURA
品川区西五反田1-26-7 2F
03-3490-4012
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。