スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移転後の「ラ・スコリエーラ」

今日は長いよ。

そこはいいお店で、行けば必ず満足することはわかっていても、遠さとか不便さに負けて、つい足が遠のいちゃうことってありますよね。
「ラ・スコリエーラ」がそうです。以前、赤坂小学校近くにあったときは足繁く通っていました。昨年3月に移転してから、行こう行こうと言いつつ腰は重く、気がつけば1年近くたっていたりして。
しかし、今回ほどその腰の重さを後悔したことはありませんでしたよ。

同僚Fさんが週末から産休に入るため、壮行会ランチということで久しぶりに「ラ・スコリエーラ」に行こうと、話がまとまりました。タクシーに分乗して赤坂ガーデンシティへ。
地図で見たときはピンときていなかったのですが、ここって、昔コロムビアがあったところですよね?(違ってたらごめんなさい。誰に言ってるのかよくわからんけども)すっかり様変わりしてました。

イタリアは行ったことありませんが、明るい海の雰囲気を彷彿とさせる店内。人数が多いせいもあって、個室に案内していただきました。
お店のコンセプトについてはお店のサイトを見ていただきたいと思いますが、新鮮な魚介をたっぷり使ったイタリア料理が食べられます。





さて、今回は全員でAランチ(1,260円)+ドルチェ1品(367円)でお願いしました。
魚料理orパスタをそれぞれ2種類ずつの中から選べたので、協議の末、魚を2種類、パスタを1種類チョイスしました。大皿に盛って、取り分けられるようにしてくれるそうな。こういうちょっとした気遣いもうれしいものです。

前菜はサラダバー。ここで欲張りすぎると絶対後で後悔することがわかっているのに、つい盛りすぎてしまうのです。嗚呼。



ドレッシングはアンチョビとホワイトビネガー。バルサミコ酢のとマスタードのもありました。

パスタはトマトと魚介のショートパスタ。運ばれてきたとたん、あまりにおいしそうなにおいに倒れそうになりました。魚のうまみがしっかりつまったトマトソースともっちりパスタですよ。うまくないわけがない。



魚はメダイのソテーと、ヒシコイワシのフリッター。新鮮な魚の一番うまいところが凝縮して出ている感じ。もうみんな口数激減。だってうまいんだもの。しゃべってる場合じゃない。





永遠に食べていたいほどのうまさですが、さすがにそれはかなうはずもなく。
あっというまにドルチェの時間です。



お祝いということで、とても素敵な盛り合わせにしていただきました。イタリア語で「たくさんおめでとう」という意味の言葉と、Fさんの名前がチョコで書かれています。アイスクリームやらティラミス、プディング、タルトなどなど、とてもおいしいドルチェでした。

心の底から満足。主賓にも喜んでもらえたようで、なによりでした。
そして、今度からせっせと通おうと誓い合いあったのでした。いやマジで。通いますよ、ええ。



ラ・スコリエーラ
港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティB1
03-3586-8989
スポンサーサイト

「お好み焼き 璃珠」ハンバーグ定食

ミッドのはす向かいにある「璃珠(りじゅ)」は、夜はお好み焼きの店なんですが、ランチは定食になってます。
何回かきていますが、豚の生姜焼きや鶏肉のおろしポン酢など、どれを食べてもおいしいのです。
久しぶりにいったら、定食の内容が少し変わっていて、トンペイ焼きとかもありました。

今回は週替わり定食の「璃珠ハンバーグトマトソース定食」です。





目玉焼きとトマトソースがのっかったハンバーグは、牛挽肉の味がじゅわっとしみ出してきます。
ここの定食には麦飯ととろろがついてまして、これがまたおいしいのです。
メイン、麦飯、とろろ、小鉢、みそ汁。980円。割引券を持っていたので50円引きになりました。
VIPカードというものをもらったので、次からはそれを出せば割り引いてくれるそうです。わーい、VIPだーw

夜もおいしそうなので、きてみたいですねえ。

鯖の塩焼き弁当

改めて写真みたら、鯖の皮がぼろぼろでこりゃひどいw
好物の鯖の塩焼きでお弁当です。



鯖の塩焼き、かぼちゃサラダ、ほうれん草とキノコの炒め。炒め物は夕飯の残りです。
この弁当箱のおかず容器は、結構深さがあります。
なので、汁っぽい煮物とか入れるのにはいいんだけど、こういう魚の切り身とかだと、ちょっと詰めるのが難しい感じ。隙間あいちゃうし。

たまには前の弁当箱も使うかな。

八戸みやげ

出張で八戸に行っていた人からいろいろおみやげをもらいました。

イカスミまんじゅうとか、「なかよし」(チーズをイカの薫製ではさんだおつまみ)とか、イカ南部せんべいとか。イカづくし。

なかでもこのイカ南部せんべい。パッケージがイカす。

きたみけんいち先生画ですよ。ぜいたくやなー。

そして袋の上部をよく見ると、イカ南部せんべいの詳細な説明が。


なるほど。
どれもおいしゅうございました。八戸、いつかいってみたいものです。

「RICK」ミラノ風カツレツ

なんだかとてもガッツリ食べたい日だったので、ニク隊長を巻き添えにして、以前隊長が発見したというお店「RICK」に行ってみました。
お目当ては隊長も食べたというミラノ風カツレツ。



ばばーん。
でかいっすー。



ざぶとんみたいなカツレツ。肉は牛肉です。
なかなかうまいんですが、肉が切れないのとあまりにも大きいのでもてあまし、完食ならず。
パンとサラダがついて1,380円だったかな。んーちょっと割高かも。
あと、見つけづらい場所のせいか、誰もお客さんがいませんでした…。
ちょっと、いろいろもったいないかも。味はよかったのでがんばってほしいなあ。

鶏団子煮込み弁当

前日の夕飯流用。



鶏団子と白菜の煮込み、ほうれん草の玉子炒め、塩鮭。鶏団子は最近よく作る。
鶏のひき肉にみじん切りにしたショウガとネギ、片栗粉、玉子1個、味付けには塩とみそ少々。
これらをこねこねして適当に丸めて煮る。
豆腐を混ぜ込むと、口当たりがふわっとして旨い。肉200gに豆腐1/4丁弱程度。ただ豆腐を入れるとかなり柔らかくなるので成形は難しくなる。ショウガは汁を入れてもいいが、食べたときのさわやかな香りがおいしいので、刻んでいれている。

肉団子はだいたいどの肉を使っても作り方はそんなにかわらない。くさみをとるスパイスと、つなぎと味付けの調味料を入れてこねるだけ。簡単だし、いろいろ応用が利くので便利なメニューだ。

「サロン・ド・シュウ・サンクチュアリ」グリルチキンのポトフ仕立て

今日のランチはミッドタウンの隠れ家、と勝手に思っているシュウ・ウエムラのカフェ。なんでかって、場所がわかりにくいんですよ。ミッドのシュウ・ウエムラゾーンって、なんかすごく入りづらいし。

それはともかく。
ランチは3種類。今日はポークとチキンと野菜のパスタ。オープンしたての頃に比べると、だんだんボリュームがアップしてきてる気がします。いくら体によくても温野菜だけじゃもたないもんね…。

通常だとランチプレート+ご飯orパン+デザート+ドリンク(ワーカー特典)ですが、キャンペーンかなにかで、ランチの客先着20名に前菜をつけてくれるそうです。
というわけで前菜のほうれん草のスープ。ほんのりカレー風味でうまい。


野菜たっぷりのポトフに焼いたチキン。ポトフのスープはコンソメを予想していたら、鶏ベースの塩味でした。ご飯を選んでいたので、ぴったり。

ご飯は赤米と黒米の玄米(早口言葉みたいだ)です。上にフラックスシード(亜麻の種)がふりかけてあります。もっちりとして美味。

デザートはガトーショコラでした。お茶はプーアル茶で。


結構ボリュームたっぷりです。1,200円。

これだけ食べておきながら夕方にはお腹がすくって……orz


salon de shu sanctuary

東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア2F
03-5413-0596

「LAWLEYS TEA」アッサムゴールデン

恵比寿駅から徒歩で5分程度、渋谷橋の歩道橋近くに「TEA」という看板を掲げた店があるのをバスから見かけて、気になっていました。
調べてみると、「LAWLEYS TEA(ロウレイズティー)」という紅茶の専門店らしい。これは、と思い行ってみました。

こぢんまりした店内に紅茶の茶葉がぎっしり。ダージリン、セイロン、アッサムなどの定番茶から、フレーバーティーやブレンドティーなど、種類はかなり豊富。茶道具もかわいらしいものがたくさんありました。陶器のティーブレンダーとかティーバッグケースとか、相当心動きましたがかろうじてセーブ。
今回はお試しということで、ミルクティー用のアッサムゴールデンと、ストレート用のディンブラをそれぞれ50gずつ買ってみました。どちらもだいたい600円くらい。

さっそくアッサムを入れてみます。


思っていたよりもあっさり目。香りはかなり立っています。私は濃いめのミルクティーが好きなので、5分待ちました。さらっと飲むなら3分くらいでいいかも。
渋みも少なく、後味もいい感じです。飲んでいるときは、ふーんおいしいなって程度だったんですが、なんか後をひいて、何杯でも飲みたくなりました。

ディンブラはまだ淹れていませんが、そちらも楽しみ。


ロウレイズティーショップ
東京都渋谷区広尾1-15-16
03-3443-4154

「A971」豚ロースの黒酢煮込み

A971の2階でお昼です。ここも最近はかなり人気で、12時すぎてからいくと満席で入れないことがよくあります。ミッド勤めの人がほとんどのような気もしますが。ミッド内で、満足度の高いランチを1,000円で食べようとすると店が限られてくるので(だから観光地はいやなんだ…)、人気の理由もわかる気がします。

今日はランチプレートの中から豚肉の黒酢煮込みを。どうもここにくるとつい豚肉を食べたくなります。ここの豚はおいしいです。





サラダは和風ドレッシング。ランチプレートは肉+ごはん+サツマイモでかなりのボリューム。最後のほう、ちょっと芋をもてあましました。おいしかったんだけど。



A971
東京都港区赤坂9-7-2ミッドタウンイースト1,2F
03-5413-3210

「Cafe Daisy」鶏のシチュー

癒されランチといえばココ、カフェデイジーでございます。
早めに出たのが功を奏して、テラス席にご案内。

ミニランチコース(1,500円)でジャガイモのスープ、鶏肉とキノコのシチューをチョイス。デザートはカスタードプディングとコーヒーでした。







鶏肉がやわらかく味があって美味。シチューと書いてあったのでもっとスープ的なものを想像していたのですが、どちらかといえばクリーム煮に近いものでした。
ジャガイモのスープは素朴な味。いつも、つけあわせやスープの野菜がおいしくて、そこも幸せ度が高いポイントのひとつです。


Cafe Daisy
東京都港区六本木7-3-22
03-5411-0253

豚と大根の煮物弁当

なにをトチ狂ったのか、2日続けて弁当作っちゃいました。
いったい何が起きてるんだ。私、もうすぐ死んでしまうん…?(程度の低い死亡フラグ)
まあ本当に死に瀕しているのは勤労意欲の方ですが。

今日は安売りで買ってあった大根と豚コマを煮付けたおかずがメインです。


豚肉と、下ゆでした大根を炒めて、だし汁と砂糖、みりん、しょうゆで煮たもの。甘辛でご飯に合います。あとはハムを巻いた玉子焼き、プチトマトのバジル炒めです。

それにしても、2日続けて30分早起きしただけでぐったりとは、貧弱にもほどがある。
世のお母さんがたの中には、子供と旦那さんのお弁当まで作って仕事に行ったりする人もいるわけで、本当にすごいなあ、と思いました。

鶏の塩焼き弁当

また会社に行く気がくじけそうだったので、弁当作戦発動です。
鶏モモの塩焼き&昨日の残りものです。



ちょうど、実家から柚子こしょうが送られてきたので、鶏モモにちょこっと添えてみました。
あとはきんぴらゴボウとマカロニサラダ。プチトマトを添えると、なんか手作りのおべんとう☆って感じがしていいですね。スイーツ(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。