スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ビストロ喜長」ランチにひとまずのお別れを

ショックです。おいしいランチで私たちを癒してくださっていたビストロ喜長さんが、ランチをしばらくお休みされるとのこと。ディナーを充実させるために、いろいろ試行錯誤されるそうです。

というわけで、ひとまず最後のランチを食べるべく、最終日に大勢でおじゃましました。いつもは1,000円のランチプレートですが、今日はランチコース(1,900円)と張り込みます。
いつもそれを頼めって?いやそのw

前菜。生ハムです。思わずため息がでました。ワイン飲みたーい。勤務中でさえなければ……。


メインはお肉をチョイス。仔羊のナヴァランです。味わって食べました。


デザートはクレームブリュレとガトーショコラの盛り合わせ。どちらも濃厚でおいしかった。そしてここは器もステキなのよね~と、いまさら書いてみる。


最後のコーヒーまでじっくり味わいました。本当においしかった。
ご主人はまたランチを再開すると約束してくれましたので、首を長ーーーくして待ちたいと思います。
もちろん、夜も行きますよ!トマトしゃぶしゃぶ鍋食べたいし!おいしいワイン飲みたいし!


ビストロ喜長
東京都港区六本木7-12-20 ライジングビル1F
TEL:03-3796-5501
ディナー 18:00 ~ LO 22:00 (火~金、土日は21:00hLO)
ワインタイム 22:00 ~ LO 24:00(月~金)
スポンサーサイト

「ブラッスリー・ポール・ボキューズ・ミュゼ」ランチセット

乃木坂の国立新美術館の中に「ブラッスリー・ポール・ボキューズ・ミュゼ」はあります。オープン当初、ランチにトライしてみたのですが、あまりの行列にあきらめて以来、行ったことはありませんでした。だって高いし。
が、この度そこそこリーズナブルなランチが登場したということで、足を運んでみることに。

メニューはメインとデザートのセット。この日のメインは、「鶏のブレゼ粒マスタードソース」でした。


大ぶりの骨付き鶏もも肉。皮はパリッと身は柔らかく。マイルドな粒マスタードソースもおいしく、下に敷いてあるライスと一緒に食べても美味でした。おいしいパンもついてます(おかわりも持ってきてもらえた)。

デザートはクレームブリュレ。小さいのを想像していたら、意外と大きいお皿で出てきました。表面のキャラメリゼが面積広くて嬉しい。


食器類はお店のオリジナルらしく、マークも入っています。
コーヒーも追加で頼んだのですが、裏側にポール・ボキューズ氏のサインが入ってました(表はお店のマーク)。


ランチセット1,500円+コーヒー380円。
明るい陽が差し込んで開放感のある店内と、美術館の静かな雰囲気は、他ではなかなか味わえないかも。また行くと思います。



ブラッスリーポール・ボキューズ ミュゼ
東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館 3F
03-5770-8161

おまけの美術館写真 ↓

続きを読む »

西麻布「HOUSE」

ぴよみんさんから、西麻布方面にストウブの鍋を使った料理を出してくれる店があるというのを聞いて、チームのいつものメンバーで繰り出すことに。

西麻布の交差点からちょっと入ったところ、閑静な路地の一角にあるしゃれたビルにあるお店です。

店内は木を使った暖かい雰囲気のインテリアで落ち着きます


キッチンのそばにはストウブの鍋が山と積まれている!私たちが帰る頃には、この鍋の山が半分以下に減っていました。


ひたすらおいしいものの写真が続きますよ。

続きを読む »

回鍋肉弁当

キャベツが余っていたのでおかずは回鍋肉で。


うちにしこたまある韓国のりを巻いた玉子焼きと、これまたしこたま煮たかぼちゃ(順子さんで作成)の三品。
…やっぱり自分の好みを優先すると茶色い弁当になっちゃいますね…。

キャラメリゼバームクーヘン&その他のお菓子

会社の人がなにかのついででキャラメリゼバームクーヘンを買ってきてくださいました。
市川駅前の「モンペリエ」さんのお菓子です。メープルシロップでキャラメリゼされたバームクーヘン。ほろにがいシロップがたっぷり染みたバームクーヘン、しっとりして超美味。




ひとつ800円というのもすばらしい。

ついでなので、最近食べたお菓子を適当に列挙。

続きを読む »

「赤坂グリル」ハンバーグランチ

前から気になっていた赤坂グリルでお昼。

200gハンバーグ(デミグラスソース)にしました。ハンバーグは160gも選べます。ソースはデミグラスとオニオン粒マスタード醤油ソースの2種類。
サラダとスープ付き。


鉄板の上でじゅうじゅうしながらハンバーグが出てきます。ライス付き。ハンバーグがふんわりしてておいしい。
個人的に、あまりにも肉がぎっしりしているハンバーグよりも、ちょっと柔らかくふんわりしている方がすきなので、ここのハンバーグはかなり好み。1,200円。


ほかにオムライスやロールキャベツ、カレーなどもあります。手頃な値段でそういう正統派の洋食メニューを食べられるところって、意外と見つからないものなのでここは重宝しそうです。



赤坂グリル(ぐるなびのページ)
東京都港区赤坂7-10-7 赤坂FSビル1F
03-3586-5562

八天堂のクリームパン

ちょっと前に総帥が買ってきてくれたクリームパンがおいしくて、でもそこは期間限定ショップだったのですぐになくなってしまったのでがっかりしていたら、五反田の東急で売っていたのを発見。
即購入しました。

広島の八天堂というパン屋さんだそうです。
ん…?広島…ハッテン……アッー!



買ったのはカスタード、生クリーム、チョコ、抹茶。ほかに小倉もありました。1個200円。
薄皮のパンの中のクリームが柔らかくてとろけるー。意外と甘さ控えめなのもよかった。どれも美味でしたが、一番おいしかったのはカスタードかな。

また売りにきてくれるといいなあ。

苺ジンジャーエール

銀座のコンフィチュール・エ・プロヴァンスにジンジャーシロップとコンフィチュールを買いに行ったついでに、2階のカフェで休憩。


苺ジンジャーシロップを炭酸で割った、ジンジャーエールです。さわやか~。
ほかにもコンフィチュールを使ったデザートなどが食べられるようです。

豚の角煮弁当

残った角煮は弁当に。


角煮と大根のほかは、ポテトサラダとキャベツ炒め。

豚の角煮

なんかもう醤油味のものしか作らないので、フランス嫁ふたりは改名させることにしました。
今度から良江さん(赤)と順子さん(黒)です。

今日は豚のバラ肉が安かったので、良江さんで角煮にすることにしました。
作り方は「『ストウブ』でじんわりほっこり幸せなレシピ」に載っていたレシピを参考にしました。タイトルがちょっとこっぱずかしいのですが、実用的なレシピがたくさん載っていて、いい本です。

というわけで、まずは適当な大きさに切った豚肉をフライパンで焼きます。表面を焼き固めて、余分な脂を吹いたら、水を入れて煮ます。たまたま家にあったので、ネギの青いところと生姜のスライスを投入。これで脂とくさみをとります。



続きを読む »

イチゴ食べ放題

少しはGWらしいこともするか、というわけで、秩父に出かけました。目的はイチゴ狩り&長瀞の川下り。この時期の秩父といえば、芝桜だそうですが、そっちには興味ナッシング。だってすごい混んでるし。

朝早く、池袋から西武線にのってはるばる秩父へ。
和銅黒谷という駅で降り(秩父線はパスモ使えず。証明書のようなものを出してもらいました)、「和銅農園」へ。ここでイチゴ狩りを楽しむのです。

続きを読む »

久しぶりのお弁当

勤務時間が変わってからというもの(ちょっと早くなった)早起きする自信がなくて、お弁当を作っていませんでした。
が、多少体もなれてきた感じなので、ごく簡単なメニューで作ってみることにしました。



野菜のスープ煮(前日の夕食の残り)、ウィンナー、玉子焼き、塩鮭(少量)。

まあどうせ自分が食べるものだし、無理にがんばらなくてもこんな程度でいいのよね。うまかったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。