スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可不可(かふか)のランチ ※閉店しました

※「可不可」は閉店しました。跡地は2009年7月に「平田牧場 匠」がオープン

ミッドタウンの日本料理店「可不可」が、オフィスワーカー向けに期間限定のランチ割引をやってくれているというので、行ってみました。もちろん、普段の価格ではとてもとても庶民の口にできるようなものではないのであります。

少し待たされましたが、なかなか雰囲気のいい個室に案内され、急にテンションの上がるランチメンバー。
割引になっていたので、ちょっと奮発して「可不可膳」を頼んでみました。



まずは茶碗蒸しから。濃厚なだしの旨味にうたれます。 煮物や焼き物などが盛りつけられた箱膳。ひとつひとつ、実に丁寧な造りで、かつそれぞれ違った旨さでした。ひたすらおいしいおいしいと言いながら食べていた気がします。他に言いようがないのよホントに。私たち彦麻呂にはなれそうもないね。



さて、メインは蒸し物のようです。仲居さんがせいろを人数分運んできてくれます。



写真をとったら、せいろからすごい勢いでエクトプラズム出てた。
蒸されていたのは下の写真、右上の豚肉。大根と玉子の黄身のみそ漬けが添えられています。
ご飯は鯛めし。どこまで贅沢なんだこの膳は。



夢中で平らげて、デザートはパンナコッタ。最後まで幸せでした~。



ただひとつ、欲を言わせてもらうならば、鯛めしはお代わりしたかったな。それほどおいしかった。
正価だと2,800円ですが、それだけの価値はあると思います(通された席がよかったというのもあるんですが)。また機会があったら食べてみたいものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。