スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤坂七丁目カフェ

今日は新規開拓。ぴよみんさんと隊長に誘われて、「赤坂七丁目カフェ」を目指します。ここは赤坂にある「オステルリースズキ」というフレンチレストランの姉妹店なんだそうです。
以前、オステルリースズキで食べたランチはとてもすばらしかったので、カフェのほうも期待が高まります。

お店が地下にあるせいか、ちょっと気づきにくく前を素通りして迷ってしまいましたが、なんとか到着。ビルの地下入って、一番奥のつきあたりです。

メニューは日替わりのプレートランチ(1,050円)です。肉か魚が選べます。この日は魚にしました。サーモンと白身魚のパイ包み。これにドリンクが付きます。肉は子羊のトマト煮込みでした。



メイン、パン、ご飯、サツマイモのマッシュ、パスタサラダ。カフェめしかと思ってなめてるとびっくりします。パンにはパテがはさまっているし、ご飯もしっかり盛られてる。サラダもボリュームあるし、メインは言わずもがな(笑)。ちょっとびっくりしました。
メインのパイ包み、パイがさくさくで、魚とよくあっています。サーモンも白身魚もどっちも風味があってうまい。味は確かにオステルリースズキと共通しています。パンに挟まっているパテもさすが、というおいしさ。最初は、デザート(+200円~)も頼んじゃおうかとか言ってましたが、食べ終わった後は満腹でそれどころではなかった。予想外の満足ぶりでした。

こぢんまりした店内は、テーブル席(4人掛けが2席、2人掛けも1席あったかも)とカウンターで、20人くらいが限界でしょうか。白を基調にした内装で、清潔感はありますが、ちょっと安っぽい感じもするかも。まだオープンしたばっかりで、いろいろ試行錯誤してるのかなという印象はうけました。悪くはないです。またぜひいきたい。


赤坂七丁目カフェ
東京都港区赤坂7-5-33 ベルバン赤坂B103
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。