スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は大根

おフランスからはるばるお輿入れしたというのに、いきなりかぼちゃなど煮させられて意気消沈の嫁、ジュヌビエーブ(黒)さん。名前違ってる気がしますがスルーで。

「どうしたらお義母さまにおフランス料理が得意ということがわかってもらえるかしら……」。流し台の下で悶々と悩み続けるジュヌビエーブさんですが、お義母さまは容赦しませんでした。
「なにを怠けてるんだい。今日は大根を煮てもらうよ!」

なんということでしょう。今度はたくさんの大根を鶏ひき肉と一緒に煮なければなりません。


「うっ……鴨のコンフィ……仔羊の岩塩焼き……ううっ」これまでせっかく修行してきた得意料理をつぶやいて泣くジュヌビエーブさん。でもその涙も呟きも、お義母さまにとっては大根がおいしく煮える音にしか聞こえないのでした。

「フン、ほっくりおいしく煮えてるようだね。火を止めるとゆっくり冷めるから、味のしみこみもいい。やればできるじゃないか、この怠け者め」

嗚呼、パリーの空が恋しいわ……流し台の下で、ジュヌビエーブさんは再び涙にくれるのでした。
(以下続く)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。