スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚の角煮

なんかもう醤油味のものしか作らないので、フランス嫁ふたりは改名させることにしました。
今度から良江さん(赤)と順子さん(黒)です。

今日は豚のバラ肉が安かったので、良江さんで角煮にすることにしました。
作り方は「『ストウブ』でじんわりほっこり幸せなレシピ」に載っていたレシピを参考にしました。タイトルがちょっとこっぱずかしいのですが、実用的なレシピがたくさん載っていて、いい本です。

というわけで、まずは適当な大きさに切った豚肉をフライパンで焼きます。表面を焼き固めて、余分な脂を吹いたら、水を入れて煮ます。たまたま家にあったので、ネギの青いところと生姜のスライスを投入。これで脂とくさみをとります。



ある程度煮えたら、肉を良江さんに移して、酒、みりん、砂糖、しょうゆで煮込みます。
料理酒をたっぷり使ったので、台所が酒くさくなった。


弱火で1時間半ほど煮続けたらできあがり。ゆで卵と下ゆでした大根を追加。


すぐには食べず、2時間ほどおいておくと、味が染みてうまいです。安い肉を使ったので、固くなっちゃうかなと思ったんですが、ぜんぜんそんなことはなく、柔らかくほぐれる角煮に仕上がりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。