スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西麻布「HOUSE」

ぴよみんさんから、西麻布方面にストウブの鍋を使った料理を出してくれる店があるというのを聞いて、チームのいつものメンバーで繰り出すことに。

西麻布の交差点からちょっと入ったところ、閑静な路地の一角にあるしゃれたビルにあるお店です。

店内は木を使った暖かい雰囲気のインテリアで落ち着きます


キッチンのそばにはストウブの鍋が山と積まれている!私たちが帰る頃には、この鍋の山が半分以下に減っていました。


ひたすらおいしいものの写真が続きますよ。 アミューズは鱈とジャガイモのディップ。ハーブが入っています。


HOUSEサラダ。フルーツのドレッシングが香り高い。


牛タンのテリーヌ。挟まっているのは白菜です。パンと一緒に食べる。


ストウブのオムレツ。ほうれん草やチーズの入ったスフレオムレツで、今回の一番のヒットでした。10cmのココットラウンドで出されます。ふんわりして超美味。


北本トマトのスカモルツァチーズ焼き。スカモルツァチーズはイタリアのチーズで、モッツァレラと似た方法で作られるチーズだそうです。昔は水牛の乳で作っていたけど今は牛乳で作っているのが一般的とか(モッツァレラと同じく)。蒸し焼きにしたトマトのうまみと絡まっておいしい。


鮮魚。カサゴを蒸し煮に。


走り豚のロールキャベツ。走り豚ってなんだろ?普通のロールキャベツと違って、キャベツの間に豚肉のスライスが巻かれています。このスープは後にリゾットにしてもらいました。


天草大王という地鶏をタジンで蒸し焼きにしたもの。スパイスがきいています。ストウブのタジン鍋で作られていますが、こー実力を見せつけられた感じで、まあいずれ買ってしまいそうだなあ…。


さすがに満腹だったので、デザートはアイスクリームを2種頼んでみんなで分けました。白い方がローズマリーとブランデーのアイスクリーム、茶色い方はチョコレートです。ローズマリーの方はおそるおそる頼んだのですが、すごいおいしくてびっくり。さわやかな香りでいくらでも食べられそうです。お店の人にきいたら、牛乳でローズマリーを煮て、香りを移しているんだとか。チョコレートも、ケーキかと思うくらい濃厚でおいしかった。


全体的にすごく香りに気を遣っている料理だなーと思いました。その料理の一番おいしいところを香りと味と両方で楽しめる感じ。
量は少なめなので(おそらく一皿を2人でシェアすることを前提に作っているのではないかと)、5人で行った我々は上記のメニューのいくつかを2皿以上頼んでいます。
ちょっと値が張りますが(今回はワインボトル2本をプラスしてひとり8,500円)、特別な感じで食べたいときなどにはうってつけだと思いました。少人数で行くのがおすすめ(大人数だと予約もとりにくい)。かなり遅くまでやってるようです。
また近いうちに来訪できることを祈りつつ…。


HOUSE(食べログのページ)
東京都港区西麻布2-24-7 nisiazabu shoucase 4F
03-6418-1595
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。