スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブラッスリー・ポール・ボキューズ・ミュゼ」ランチセット

乃木坂の国立新美術館の中に「ブラッスリー・ポール・ボキューズ・ミュゼ」はあります。オープン当初、ランチにトライしてみたのですが、あまりの行列にあきらめて以来、行ったことはありませんでした。だって高いし。
が、この度そこそこリーズナブルなランチが登場したということで、足を運んでみることに。

メニューはメインとデザートのセット。この日のメインは、「鶏のブレゼ粒マスタードソース」でした。


大ぶりの骨付き鶏もも肉。皮はパリッと身は柔らかく。マイルドな粒マスタードソースもおいしく、下に敷いてあるライスと一緒に食べても美味でした。おいしいパンもついてます(おかわりも持ってきてもらえた)。

デザートはクレームブリュレ。小さいのを想像していたら、意外と大きいお皿で出てきました。表面のキャラメリゼが面積広くて嬉しい。


食器類はお店のオリジナルらしく、マークも入っています。
コーヒーも追加で頼んだのですが、裏側にポール・ボキューズ氏のサインが入ってました(表はお店のマーク)。


ランチセット1,500円+コーヒー380円。
明るい陽が差し込んで開放感のある店内と、美術館の静かな雰囲気は、他ではなかなか味わえないかも。また行くと思います。



ブラッスリーポール・ボキューズ ミュゼ
東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館 3F
03-5770-8161

おまけの美術館写真 ↓ 巨大な逆円錐形の上にレストランがある。円錐の中はエレベータが通っているっぽい。


美術館外観。不思議な建物。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。