スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬかはじめました

実家に戻ったときに、自家製のぬか漬けを食べたのがきっかけで、空前の漬け物マイブーム到来。

ぬか漬けをはじめてみるかーと思い立ち、いろいろリサーチすると、ぬか床を作るのはなかなか面倒そう。要するに、ぬかの中に乳酸菌を増やさなければいけないので、野菜の端っこを使った捨て漬けなどを繰り返しても、ちゃんとつけられるまで1ヶ月ほどかかるとか。うーん、面倒だな。

そこへ、現在稼働しているぬか床から分けてもらうと早いらしいよという話を聞きました。そうか、ずっとぬか漬け作ってるっぽいし、実家から分けてもらえばいいんじゃね?おれって頭いーと、さっそく母に電話。

母「え?毎年ぬか床は新しく作ってるわよ」
なんと。何年もの間熟成されてる訳じゃなかったんですね
母「半年もつけると飽きちゃうのよね。それで捨てちゃって、また食べたくなったら新しく作ってるのよ」
さすが私の母。アバウトさんです。
しかし、簡単にできるぬか床の作り方というのを知っているそうなので、さっそくその秘伝を伝授してもらうことにしました。

まもなくFAXで秘伝書が。

続きを読む »

救援物資弁当

実家に帰ったので、おみやげにいろいろ食料を持たされました。
それらで作った弁当です。久しぶりに前使っていた弁当箱で。



豚のみそ漬け焼き、トマトと玉子の炒め、塩鮭(少々)、ご飯。
このうち、自分で買った食材は米と玉子だけでした。親の愛に感謝。

豚肉ダンゴとキャベツの煮込み弁当

昼にかかる仕事を定期的にやってるので、席で食べられるように弁当をぼちぼち持参しています。
でもあまりにみすぼらしいので、写真はアップしたくない(笑)。


このお弁当も夕食の残りを適当につめました。肉団子とキャベツはコンソメ+醤油でスープ煮にしています。
あとはちくわの甘辛煮とニラ玉炒め。ニラなんか69円だし、キャベツもひと玉98円だったし、いかにも給料日前の弁当といった趣です。

回鍋肉弁当

キャベツが余っていたのでおかずは回鍋肉で。


うちにしこたまある韓国のりを巻いた玉子焼きと、これまたしこたま煮たかぼちゃ(順子さんで作成)の三品。
…やっぱり自分の好みを優先すると茶色い弁当になっちゃいますね…。

豚の角煮弁当

残った角煮は弁当に。


角煮と大根のほかは、ポテトサラダとキャベツ炒め。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。